メキシコペソ円の積立投資で『不労所得生活』を夢見るブログ

メキシコペソ円の積立投資で不労所得生活を目指すブログです。

なぜメキシコペソ/円で積立するのか

【メキシコペソ/円の魅力】

 

メキシコペソ/円は高金利通貨で、少ない資金で保有可能

 

メキシコペソ/円のレートは、約6円 (10月21日現在)

 

1万通貨取引に必要な保証金は 2,400円

 

他の高金利通貨と比べて最低投資金額が少なく済むことも魅力です。

 

通貨ペア 為替レート 保証金 スワップ金利
メキシコペソ/円    6円  2400円   15円
トルコリラ/円   19円  7600円   80円
豪ドル/円   82円  32800円   30円

※FXプライムbyGMOで比較 

 

最低投資金額が少なく済むということは、それだけ多くの通貨が取引可能。

 

レバレッジ1倍  6万円で1万ペソ 15円/日 × 365日  年利/9.15%

 

レバレッジ2倍  3万円で1万ペソ 15円/日 × 365日  年利/18.25%

 

レバレッジ3倍  2万円で1万ペソ 15円/日 × 365日  年利/27.37%

 

レバレッジ4倍 1.5万円で1万ペソ 15円/日 × 365日  年利/36.5%

 

20万円を元手にレバレッジ3倍で取引すると 10万ペソ保有可能。

15円 × 10万ペソ =  150円

150円 × 365日  = 54,750円

 

為替変動がないことを前提にしておりますが、20万円で年間54,750円の【不労所得】を得られます。

年利を計算するだけでとんでもない数字です。これが複利となるともっと大きくなりますので恐ろしいポテンシャルです。

 

しかもメキシコペソ/円は、過去10年のレートで見ると安値圏で現在安定していますので、スワップ金利だけでなく為替差益も狙える可能性があります。

 ただし割安感はありますが、為替変動率はトルコリラよりも大きい通貨ですので、最安値を更新することを念頭に入れて取引することをお勧めいたします。

 

わたしは余剰資金を考え、レバレッジ3倍で取引。

 

史上最安値レート 4.87円

FX保証金     2,400円

 

レバレッジ3倍は2万円で1万ペソ。1円下がると1万円マイナスで、FX保証金が2,400円ですので、余剰資金は17,600円

 

20,000円 - 2,400円 = 17,600円

 

メキシコペソ/円の史上最安値は4.87円

 

6円 - 1.76  = 4.24円

 

 わたしは現在トータル6円以下のポジションですが、6円換算しても史上最安値を超えて4.24円まで耐えられるようにしてます。

 

ロスカットだけは、無いようにリスクコントロールが大事ですね。

 

 

 

メキシコペソ/円は高金利通貨の中で、国債格付けが高い

 

国債格付けが高いということは、それだけ国の信用が高い、国の財政状況が良いということになります。

メキシコは過去2度の通貨危機があったそうです。それにより財政責任法というものが施工されました。この法律によりメキシコは基本的に財政赤字が許されない仕組みとなっているそうです。

このことから、新興国の中で格付けが高く、S&Pの自国通貨建て長期債務格付けはAランクになっています。

トルコや南アフリカはジャンク級ですので、同じ高金利通貨を長期保有するならメキシコペソのほうが安心です。