メキシコペソ円の積立投資で『不労所得生活』を夢見るブログ

メキシコペソ円の積立投資で不労所得生活を目指すブログです。

不労所得生活までの道のり

どーも、カメ吉です。

 

不労所得生活を夢見て、今日も仕事にいそしんでおります。

 

不労所得生活のためにFXで複利運用をしていますが、実際にどれくらいの期間が必要なのでしょうか。

夢見るだけでなく、目標を明確にして突き進んで行きたいと思います。

 

現在の資金と積立計画

FXプライムbyGMOにて メキシコペソ/円を保有 

 

60万円で30万ペソを保有

毎月2万円を積立 1万ペソを購入

スワップ金利が2万円になった時点で1万ペソ購入 

 

レバレッジ3倍  2万円で1万ペソ 15円/日 × 365日  年利/27.37%

 

期間 元利 金利
1年後 840,000円 229,908円
2年後 1,309,908円 358,521円
3年後 1,908,429円 522,337円
4年後 2,670,766円 730,988円
5年後 3,641,754円 996,748円
6年後 4,878,502円 1,335,245円
7年後 6,453,747円 1,766,390円
8年後 8,460,137円 2,315,539円
9年後 10,775,676円 2,949,302円
10年後 13,964,978円 3,822,214円
11年後 18,027,192円 4,934,042円
12年後 23,201,234円 6,350,177円
13年後 29,791,411円 8,153,909円
14年後 38,185,320円 10,451,322円
15年後 48,876,642円 13,377,536円

 

 金利分は1年ごとにまとめて購入の計算で算出してますので、実際は毎月購入していくので計算以上に早く積み上がることとなります。

こうやってあらためて計算してみると複利って恐ろしいですね。15年後には金利だけで軽く1000万円を超えていますので、半分投資に回しても生活できてしまいます。

お金に働いてもらうというのは、こういうことなんですね。

 

高金利通貨なのでかなりのリスクはありますが、実際の自分の持ち出し資金は、

 

金利分を抜かした元本

60万円 + (24万円 × 15年)

= 420万円

 

15年で10倍以上ですね。

 

為替変動や金利の下落など必ずあるので、絶対この通りにはいきませんが、多少のリスクを取って夢に向かって突き進んで行きたいと思います。